fc2ブログ

Gifts Ungiven

構築メモとか。

第20回シングル厨の集いオフ使用パーティ

第20回シングル厨の集いオフに参加してきました。
参加者100人が10ブロックに分かれて予選を戦い、各ブロックの上位1名ずつと、全ブロックの中で勝率がよい6名が決勝トーナメントに進める、という形式でした。

結果はと言うと、6-3でブロック3位タイとなり、全ブロックの6-3の方々(総勢17名w)と残る3枠をじゃんけんで争うことになり、負けてしまったので予選落ちでした。

ということで特に何かしらのレポートを残そうとは思わなかったのですが、後々のためにブログを開設してついでに一応パーティの説明も残しておこうと思った次第です。

とは言っても、今回使ったパーティは(も)特に自分で考えたわけでもないので詳しい事は書かないつもりです。

<パーティ紹介>
anime_381.gif
ラティオス@拘り眼鏡
155-×-101-182-130-178
竜の波動 リフレクター 置き土産 トリック

後続のために起点を作ります。
攻撃技は身代わり連打などで防がれるのを避けるために流星群ではなく竜の波動を採用しました。
リフレクターの枠は最後までサイコキネシスとどちらにしようか迷いましたが、結局1度も使いませんでした。しかしサイコキネシスを打ちたいと思った場面も無かったので、あるいはもっと適当なものがあるかもしれません。

anime_547.gif

エルフーン@満腹お香
135-×-105-129-95-184
すり替え 追い風 ギガドレイン 宿り木の種

起点を作る役その2。お香を渡してキノガッサでの全抜きをサポートします。
配分はCSぶっぱです。特に耐久に振る必要性は無いように思えました。むしろお香を渡した後は速やかに退場してもらいたいので。
ギガドレインの枠は挑発と迷いましたが、攻撃技はあった方がいいのではないかと思い採用しました。実際結構役に立つ場面も多かったです。
ボルトロスやトルネロスの挑発や身代わりに非常に弱いので、仮にそういう状況になってしまうことも考慮して後続でうまく立ち回れるようにしたいです。

anime_091.gif

パルシェン@命の珠
156-161-200-×-65-92
氷柱針 ロックブラスト 氷の礫 殻を破る

ラティオスからのサポートや死に出しから全抜きを狙います。
Aに補正を掛けることで破っても最速115属までしか抜けませんが、スカーフガブリアスは礫で処理できるので問題ないです。電磁波で全抜きを阻止してくるボルトロスも礫で落とすことができます。ただしS1段階上昇バシャーモを抜けないので、そこは択ゲーになります。

A2段階上昇氷柱針でH181-B161ナットレイ確定
A2段階上昇ロックブラストでH157-B128FCロトム最低乱数引き続けない限り確定
A2段階上昇ロックブラスト+礫でH175-B136ハッサム確定
A2段階上昇礫でH179-B95ボルトロス確定

anime_286.gif

キノガッサ@毒毒玉
155-150-100-×-93-134

ローキック 岩雪崩 茸の胞子 身代わり
A182ガブリアスの逆鱗耐え、C2段階下降のラティオスの眼鏡流星群を耐える有名な調整ですね。
岩雪崩は呼び込むウルガモスを意識したのと、相手が起きるターンに打つことで起きても怯ませることを狙って採用しました。みがまもスイクンを強く意識したいときはタネマシンガンも候補に挙がってくるかもしれません。

anime_233.gif

ポリゴン2@進化の軌跡
191-106-114-134-144-72

恩返し 冷凍ビーム 10万ボルト 自己再生
特性はダウンロードです。耐久はA182ガブリアスの逆鱗を2耐え、眼鏡ラティオスの流星群を1.5耐えします。
様々なポケモンに後だしが効くので、エルフーンがもしボルトロスなどに挑発を受けてしまった時など役に立ちました。

A1段階上昇恩返しでH191-B86ウルガモスを確定2発
冷凍ビームでH184-D105ガブリアスを確定
C1段階上昇冷凍ビームでH215-D136カバルドンを超高乱数2発

このパーティはハッサムを強く呼び込むので目覚めるパワー炎を採用したかったのですが、時間が無くて作り直せませんでした。実際めざ炎が欲しい場面は非常に多かったのでその点悔やまれます。

anime_149.gif

カイリュー@ラムのみ
167-186-115-×-120-145
逆鱗 神速 炎のパンチ 竜の舞

ボルトロスやバシャーモに強いということで採用しました。
オフでは選出する機会がありませんでしたが(


雑感としては、まずパルシェンとキノガッサの相性はやはり素晴らしいですね。パルシェンに強いポケモンをキノガッサが見れてキノガッサに強いポケモンをパルシェンが見ることができます。

ラティオスが若干選出しづらいと感じました。相手のパーティにボルトロスやウルガモスが居るとあまり出したくないですね。

珠パルシェンは襷パルシェンと違い、ラティオスやウルガモスなどの特殊アタッカーの前で強引に破ることはできませんが、破ることが出来さえすれば抜き性能は極めて高かったです。今回のMVPは間違いなくこいつです。

ポリゴン2はやはり10万ボルトの枠を目覚めるパワー炎に変えるべきですね。こちらのパルシェン、キノガッサに負担をかけれるハッサムは必ずと言っていいほど選出されますし、特攻が上がっていない10万ボルトだとハッサムを落としきれずに逆に起点にされてしまう場面もありました。


こんなところでしょうか。できればオフレポも書きたかったのですが、メモをとっていないのでほとんど覚えていません(
もしかしたら覚えている範囲で書くかもしれませんが。















スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukumonpoke.blog.fc2.com/tb.php/1-4fe13dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

つくも

Author:つくも

ヨプ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
パーティ紹介 (56)
対戦レポート (19)
記録 (7)
雑記 (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR